2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
プロフィール
空想仲間
カレンダー
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
♪BGM
お世話になってます
リンク元ランキング
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
*+:.退院しました.:+*
2008年02月02日(土)
予測していたとおり1/31には入院・緊急手術。
そして昨日2/1には無事退院することができました。ただ、まだ傷口が閉じていないのでしばらくは安静です。でも病院のベッドで寝たきりよりはずいぶんマシです。ちなみに個室だったので携帯の使用も可でした・・・あーあ。


■1/31(木)手術当日
入院手続きを済ませ、診察と説明を終えると個室に案内されました。
大部屋かと思っていたけど・・・でも、このほうが気が楽ではあります。

緊急手術ということで手術と手術の間に割り込むので、時間はいつになるかわからないと言われていましたが、以外にもすぐ手術できることになり、バタバタと準備が進みました。緊張している暇もないくらい。でもそのほうがよかったです。早く済めば治るのも早いし。

点滴を刺され、カートに寝かせられて手術室へ向かう。手術室の扉の前で立会人と握手をして別れました。テレビでよく見る光景。自分の手が驚くほどつめたい。自覚はなかったけれど、緊張していたようです。後に立会人から聞いたのですが、簡単な手術とはいえ異様に切なかった、と。

室内はテレビで見るほど恐ろしい光景ではありませんでした。質素な部屋、そんな印象。緊張している反面、どこか他人事のようにみている自分がいました。
『点滴から麻酔が入りますよ』先生の声が聞こえてきたと思ったら、不意に瞼が閉じる。もうあけられませんでした。感覚がぼやけていく。眠すぎて夢におちていくのに抗えない、そんな感じ。
『ぼーっとしてきましたか?』また、声。それに返事をしたのは覚えているけど、声が出たかどうかはわからない。そこでわたしの意識は途切れました。


気がつくと、もう手術は終わっていました。
麻酔が覚めるのを待つ部屋にいました。ぼんやりとした意識のなかで、痛みも少しずつ鮮明になっていきます。そうしているうちにベッドを移され、病棟の個室まで運ばれました。立会人と面会・・・だけどすぐまた眠りにおちました。

何度か夢と現実の間でゆらゆらしていたら、夕飯が運ばれてきました。
質素な和食だったけれど、前日の夜から飲まず食わずだったわたしにはものすごくおいしく感じられました。


■2/1(金)退院
翌早朝、診察を終えて退院の許可がでました。
でも、そろりそろり歩くのがやっと。ものすごくもどかしいです。
薬もたくさん処方してもらって、再来院の日にちも決まりました。しばらくは通院でしょうか。
その日の朝食も純和風ですごくおいしかったです。わたしは結構、病院食が好きなようです。入院はもうごめんですが。

夕食は退院祝いということで寿司でした!
ちょっといいお寿司・・・とろけてしまったすごくおいしかった!
いつもならそれから片付けやら何やらするのですが、動けないのがどうにも気持ち悪いし申し訳ない気分でした。


■2/2(土)今日
退院後初めての自宅での朝。家はやっぱりいいですね。
爆睡のうえ、かなりのお寝坊さんでした。ただ、あまり動けない休日というのは退屈です。まあ、休日というよりは休養なんですが・・・
体がむくんで、なんだか重い・・・太った、と感じます。はぁぁ・・・
元気になったらよく動いて痩せないといけません。

やっぱり、健康がいちばん、健康ってすばらしいですよね。
余裕ができたらまた、酢を飲み始めようと思います。セゾンファクトリーのおいしい酢が飲みたい・・・。それから玄米も再開しようと思います。他には他には・・・(模索)

これまで以上に健康オタクに磨きがかかりそうな予感・・・
皆様、もし何かいい健康法をご存知だったら、ぜひお教えくださいませ!
スポンサーサイト
【編集】 14:38 |  日常  | TB(0) | CM(2) | Top↑
コメント
びっくりしました大丈夫?盲腸か何かですか?心配です。
私は、赤ちゃんが22日に生まれました。忙しくて、なかなかミクシィも更新出来ず、友達のコメントも見れてない状況です
裕美ちゃん無事退院出来て良かった
あんず |  2008.02.02(土) 23:15 | URL 【コメント編集
●>>あんずっち
おーおめでとう!!!!(*´∀`*)ついに、だね!!!!
赤ちゃんかぁ~よいですな!気にせずしばらくは子育てに専念してもよいと思う!

わたしは膿瘍ができてしまってそれを切ってとるという外科的な手術だったので、お腹を切るほど大変じゃなかったから大丈夫!
これでも自分ではヒーヒーなので、お腹切ったりしたら大変なんだろうなぁ・・・{{( ̄д ̄)}}ブルブル
ゆみちょコ |  2008.02.05(火) 14:34 | URL 【コメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
○●ランキング●○
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。